山口市の観光地

歴史・文化

瑠璃光寺五重塔

瑠璃光寺五重塔サムネ

国宝に指定されている山口県の主要観光地。大内文化の最高傑作と言われ「日本三名塔」の1つにも数えられています。日本庭園の中に建つスリムな外観が美しい。桜や梅など四季を通じて花々を楽しめるスポットでもあり多くの観光客が訪れる。

檜皮葺の屋根と上層部に向かって細くなる塔身部。室町時代中期の建築の1つということで、現存する五重塔の中では10番目に古い。山口県に来たなら1度は足を運んでいただきたい。

自然

鳴滝

鳴滝のサムネ

高低差が約10mの滝。周辺は滝を取り入れた公園のようになっており、観光には向かないが小休止するにはピッタリの景観。また駐車場から徒歩3分で滝の下まで行ける。一の滝・二の滝・三の滝と分かれており、メインは三の滝となる。

一の滝の上方がプールのようになっているので、夏場は家族連れや子供たちで賑わう。逆に言えば、それ以外の季節はほぼ人がいない。観光地としては盛り上がっていない。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ