山口県のイルミネーション

下関市

下関市のイルミネーションサムネ

夜の下関市街は門司港の灯りと共にイルミネーションを楽しめる場所。「海峡ゆめタワー」や「からっと横丁」などカップル御用達のスポットも多いため、クリスマス前後は市外からはもちろん、県外から来る人も少なくない。またイルミネーションが点灯しているスポットがまとまっているので、移動距離も少なくて済む。

北九州と少し車を走らせれば福岡市内も近いので、そちらに流れて行ってしまってるが、なかなか下関市内も盛り上がってるようですよ。

宇部市

宇部のイルミネーションサムネ

駅周辺はさほど盛り上がってないので車など移動手段は必要。ドライブデートにちょうどいい。あまりイルミネーションというイメージがない街だが、若者の地域活性化のため活動するボランティアグループもあり、今後はもっと盛り上がるかも知れない。大量生産というよりも手作り(職人)を感じる光景が見れるだろう。

点灯はクリスマス前後がほとんど。期間限定みたいなところはあるのでやや混雑するかも知れません。

山口市

山口市のイルミネーションサムネ

山口市はクリスマス発祥の地と言われているらしい。しかし街全体は大きく盛り上がってるわけではなく、山口駅通りの商店街をはじめ、小さなスポットがポツポツある印象を受けた。見どころを1ヵ所に集中させた方がより話題になるかと思ったが。

何より話題となるスポットがないので、カップルのデートらしい場所がない。他の市に比べてインパクトが弱い。

周南市

周南市のイルミネーションサムネ

周南市のイルミネーションはJR徳山駅周辺に集中しているので、場所も分かりやすいし移動も適当に車を駐車すれば徒歩でいい。学校帰りの学生や、仕事帰りのサラリーマンがちょいと寄れるスポットとして最適。

特に徳山ツリーまつりは周南市全体が一丸となって盛り上げてる感じが伝わってくる。クリスマス期間はぜひ足を運んでいただきたい。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ