柳井市の観光地

歴史・文化

白壁の街並み

白壁の街並みサムネ

柳井市の古市・金屋地区は約200mの街並みに、江戸時代の商人の家が立ち並ぶ「白壁の街並み」と呼ばれています。中世の街の区画・都市形態がそのまま残っており、昭和59年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

歩くだけで雰囲気を味わう場所と思われがちだが、周辺にも観光スポットが点在しておりカフェや飲食店も多い。柳井を観光するならまず白壁通りを出発点にするといいでしょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ