長門市の観光地

神社

元乃隅稲成神社

元乃隅稲成神社のサムネ

島根県津和野の太鼓谷稲成神社から分霊された神社で、123基も続く赤い鳥居が特徴。そして入れづらい賽銭箱が頭上に設置してあり、賽銭が入れば願いが叶うと言われています。縁結びのパワースポットとしても有名。

長門市の主要観光地の1つであり、連休はもちろん週末になると観光客が増える。メディアでの露出もあり、県外だけでなく海外から訪れる人も多い。参拝者は年間2万人前後となっています。

自然

東後畑棚田

東後畑棚田のサムネ

観光地ではないが、日本海を眼下に美しい景観が人気のスポット。中でも5~6月にイカ釣り漁船の漁火と、水をはった水田との調和が素晴らしい。その光景を一目見ようと、県外から訪れる人も多く、特にカメラマンとって絶好の撮影スポットとなっています。

約7ヘクタールに210枚の石組み田んぼ。背後には標高347mの雨乞山。水の確保が重要だったこの周辺には溜池が多く点在しています。日本独自の棚田と共に、晴天時の日本海、そして沈む夕日をぜひ。

龍宮の潮吹

龍宮の潮吹のサムネ

打ち寄せる波が、わずか縦1m・幅20cmの穴へ入り込み、その勢いで海水が大きく上へしぶきを上げる。それが龍宮の潮吹です。その高さは最大で30mにもおよび、龍が天に昇っているように見えることから、この名が付きました。

天候や潮位に左右されるため、いつでも見れるわけではありませんが、特殊な条件が揃えば太陽光の影響で虹もかかる。見れる確率が低いので観光客の方にとっては「運」が必要。拝めれば幸運です。

七段の滝

七段の滝のサムネ

落差1m前後の滝が複数見れる七段の滝。規模は小さく滝というより渓流に近いが、周囲は自然林に囲まれ景観は良い。近くに七段の滝を取り入れた河川公園があり、駐車場やトイレなどの設備も充実している。道も分かりやすく手軽に滝を楽しめるスポットです。

ただし迫力のある滝を想像してはいけない。あくまで段差がある水の流れである。そして遊歩道もさほど整備されていないので、足元には注意して下さい。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ