茅葺き屋根や水車にあじさいが絶妙マッチ。

重源の郷のあじさい_01
重源の郷のあじさい_02
山口市徳地にあります重源の郷(ちょうげんのさと)は約5000株ものあじさいが咲き、紫陽花ロードども呼ばれる名所。森林浴とあじさいを同時に楽しめることから、山口市内だけでなく県外からの見物客もいるほど。

他の名所と違うところは、山の中ということと、5~600mと道のりが長いこと。ゆっくり歩いて20分くらいでしょうか。1ヵ所で集中してるわけではなく、道のりに沿ってずっと咲いているので、全て見るには往復で30分以上かかります。軽い運動には良いですけど、ちょっとしんどいかも知れません。

散策は疲れるが新緑との景観も素晴らしい。

重源の郷のあじさい_03
重源の郷のあじさい_04
どれくらいの品種が咲いているのか不明でしたが(管理人の情報では約80種)ホンアジサイやガクアジサイ、そしてヤマアジサイが綺麗に咲いています。重源の郷では周囲に木が生い茂ってますので、あじさいに日光があたりにくく(あじさいは直射日光に弱い)心なしが元気に見えました。

道なりに1本の清流が流れている、なおかつ車が走らないので騒音もない。素朴な雰囲気の中であじさいが楽しめる県内屈指の名所です。

1番のビュースポットは紫陽花ロード。

重源の郷のあじさい_05
重源の郷のあじさい_06
そして1番の見どころは、敷地内にある「紫陽花ロード」と呼ばれるスポット。入口から歩いて10くらいで辿り着くのですが、両サイドがあじさいでビッシリ埋まる最高のロケーション。ほとんどの人がこの場所で立ち止まります。

階段を登るとさらにあじさいが続く。密集しているというより、左右バランスよく咲いている感じ。やや派手なこの光景は、山口県内だと光あじさい苑の展望台からの眺めに匹敵します。

基本情報

場所 〒747-0235
山口県山口市徳地深谷1137
シーズン期間 6月上旬~下旬(気候により時期の前後あり)
本数 約5000株
夜間観賞 不可
営業時間 9:30~17:00【5月~10月】
9:30~16:30【11月~4月】
定休日 水曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始
人の多さ 普通
アクセス ①中国自動車道徳地ICより車で約10分
②防府西・防府東ICより車で約30分
駐車場 有り(無料)
100台以上停めれます
料金 大人/500円
子供/300円
周辺施設 トイレ、売店
周辺の観光地 特になし
周辺おすすめスポット 愛のふじ橋(ふじ/5月)
他のおすすめ季節 (4月)
花菖蒲(6月)
紅葉(11月)
市外から来る価値はあるか ない
管理人から のどかな田舎にあじさいが咲いている感じ。やや歩く距離が長いのが難点だが、家族連れもカップルも楽しめる名所かなと。川を囲むように咲いてたり、両側にギッシリ咲いてたり、とにかく色んな景観が見れる。来て損はないと思います。意外と若い方もいて、カップルでデートしている姿もチラホラ。

地図

Pocket
LINEで送る