防府市

大平山

大平山のつつじサムネ

防府市の大平山は山頂に約10万株のつつじが咲く県内屈指の名所。多目的広場やアスレチック遊具などが充実しており、つつじのシーズンは祭りなどイベントも実施するので、普段よりいっそう盛り上がります。

車で行くなら道は険しいですが、山頂からの大パノラマ、つつじの規模、どれをとっても県内で1,2を争う名所だと思います。ロープウェイで山頂まで移動できますので、特に小さなお子様におすすめのスポット。

光市

光つつじ苑

光つつじ苑サムネ

光市の光つつじ苑は約1万本のつつじが咲く名所。光市の文化センターと図書館を囲うように咲くので、場所も分かりやすく駐車場も広い。そして周辺施設の充実と、人が集まりそうな条件は色々と満たしている。

ですがつつじの数が少し物足りないのか人は少ない。車で通るときに見えるので、それだけで満足する人が多いのでしょうか。満開時でも人はまばらでした。わざわざ足を止める価値はないのかも知れません。

長門市

妙見山公園

妙見山公園のつつじサムネ

長門市の妙見山公園は油谷湾と日本海が一望できるパノラマ公園。広場と遊歩道では四季折々の花が楽しめ、特につつじは15000本も咲く名所。遊具もあり子供にも喜ばれるスポットです。

観光地から近いことと、開花が連休と重なることで、つつじの季節は見物客だけでなく観光客も多い。また菅無田公園と同様に風力発電のプロペラが間近で見れる。似た光景だが、妙見山公園の方が開放感があるのでオススメです。

菅無田公園

菅無田公園のつつじサムネ

長門市の菅無田公園、その園内にある「いろどりの丘」にはつつじが18000本が植えられており、4月下旬になると丘を赤・白・桃色に染める。遠目に見れば突然真っ赤な山が出現するので驚く人もいると思います。

大きな特徴は背景に日置風力発電所のプロペラが重なること。自然の中に人工物が見えるのは不自然かも知れませんが、この個性のある対比は素晴らしい。シーズン中はぜひお弁当持参で足を運んでいただきたいスポットです。

熊野山公園

熊野山公園のつつじサムネ

長門市の熊野山公園では和種と洋種あわせて1万本のつつじが咲く名所。山の斜面を覆うように咲く景観が素晴らしく、山頂からは俵山温泉街を見渡すことができます。豊田湖が近くにあり、この一帯は自然を満喫できるスポット。

しかし他の名所と比べて人が少ない。周辺施設が充実していないのも原因に考えられますが、満開時も人がまばら。遠目から見るだけでも十分綺麗なので、もっと推してもいいんですが。