チューリップと共に桜も楽しめるスポット。

永源山公園のチューリップ_01
永源山公園のチューリップ_02
永源山公園のチューリップ_03
山口県周南市にあります永源山公園は水をテーマにした公園で、4月上旬はチューリップと同時に桜も楽しるスポット。市民のコミュニティ活動の場としてシーズン中は子供・大人問わず大勢の人で賑わいます。

チューリップはオランダ原産の球根を取り寄せ、公園全体で約14品種、約18000本のチューリップが植えられています。この球根は同市(旧新南陽市)と姉妹都市提携しているオランダのデルフザイル市から輸入したもの。(提携は平成2年)

永源山公園は年々拡張されており、また高台に建設された風車(デルフザイル市をモデルとして)は周南市のシンボルとなりつつあります。

ゆめ風車周辺の光景はオランダそのもの。

永源山公園のチューリップ_04
永源山公園のチューリップ_05
周南の町を一望できる高台には「ゆめ風車」が設置してある。地上からの高さ24m、羽の直径が24.66mと、大きさは日本最大規模。周囲は石段になっており、そこへ沿ってプランターにチューリップが植えれれている。

また風車の前には国際交流広場があり、多くの子供で賑わっています。山頂付近はさほど広くはありませんが、チューリップが集中して植えられており、手入れも行き届いてます。またベンチも多くトイレや自動販売機も設置してあるので、小一時間は過ごせる場所。

しかしかなりの高台ですので、どの駐車場に停めてもそれなりの距離を歩くことになります。正面駐車場からは徒歩15分くらいでしょうか。また坂道が続くので歩きやすい靴を履いてきた方が良さそうです。

園内は広いので動きやすい靴でお越し下さい。

永源山公園のチューリップ_06
永源山公園のチューリップ_07
永源山公園のチューリップ_08
チューリップは公園内にまんべんなく咲いているというより、ゆめ風車の周辺、姉妹都市提携記念花壇(永源山公園のマップ参照)の周辺2ヵ所に集中している。この2ヵ所はかなり離れているので、全て周るならかなりの体力を使うことに。とはいえ、山口県ではチューリップが多く咲く名所は少ないですし、桜と一緒に楽しめる数少ないスポットですので、ぜひ市外の方もシーズンにはお越しいただきたい。

基本情報

場所 〒746-0034
山口県周南市富田2355-2
シーズン期間 4月上旬~下旬(気候により時期の前後あり)
本数 約18000本
(年の開花によって変わります)
夜間観賞 可(風車がライトアップされる)
営業時間 通年
人の多さ 普通
アクセス ①JR新南陽駅から車で5分
②JR徳山駅から車で10分
③徳山西ICから車で15分
④鹿野ICから車で30分
⑤徳地ICから車で35分
駐車場 第一駐車場(バス3台、普通車72台、身障者用2台)
第二駐車場(普通車70台)
第三駐車場(普通車31台、身障者用2台)
料金 無料
周辺施設 飲食店、ベンチ、遊具、自動販売機、トイレなどなど
周辺の観光地 川崎観音(車で約5分)
周辺おすすめスポット 川上ダム公園(桜/4月)
西緑地公園(菖蒲/6月)
他のおすすめ季節 つつじ(4月)
桜(4月)
注意事項 特になし。
市外から来る価値はあるか ない
管理人から 広場や休憩所・ベンチが多いので、お弁当を持参して来るといい。園内にはゴミもまったく落ちておらず綺麗に整備されている。この時期は小休止や散歩にも最適だと思います。
ただ疲れるのが難点。移動だけで息が切れるほど。あと風車が設置してある山頂は、周囲の木々を少し取り除いた方がいいと思う。チューリップを見ながら周南市を眺めたくても視界が悪い。もう少し開放感は欲しいと感じました。

地図

Pocket
LINEで送る