瀬戸内海の絶景と共に楽しむ水仙。

上盛山展望台の水仙_01
上盛山展望台の水仙_02
山口県の上関町にあります上盛山展望台(かみさかりやまてんぼうだい)は標高314m、360度の絶景パノラマ、天候が良ければ四国と九州まで見渡せる名所です。しかしこの場所は単純に景色だけを楽しむだけではなく、2月中旬~3月中旬に咲く水仙が見どころ。

展望台の周囲にはまんべんなく咲き(情報では約10000本)、あたり一面は水仙の香りに包まれます。もはや水仙を見に来る場所と言っても過言ではない、おそらく山口県でも水仙だけであればトップクラスの名所だと思います。またここに辿り着くまでの道路の脇にも水仙が続き、まさしく水仙ロードと言う名にふさわしい光景となっています。

道のりは険しく駐車場も狭いのが難点。

上盛山展望台の水仙_03
上盛山展望台の水仙_04
水仙の数や景色を見れば言うことなしのスポットですが、駐車場が狭いこと、道が狭いというデメリットがあります。特に山頂は駐車場というよりスペースという感じで、出るときは何度もハンドルを切り返す必要があります。また道も整備されてはいるものの、対向車が来ればすれ違うのは難しい。この2つを解決できれば言うことなし。

標高が高く瀬戸内海に面しているため風はやや強い。またシーズン中はまだまだ厳しい寒さなので長居できる場所ではありません。

寒さと強風で長居できる場所でもない。

上盛山展望台の水仙_05
上盛山展望台の水仙_06
ちなみにここ上関では水仙の栽培が盛んなのですが、1度は栽培農家の高齢化で管理できなくなりました。しかし平成13年に立ち上げた上関町水仙研究会により復活。展望台だけでなく、道中の脇に植えた水仙も全て地元の方のおかげというわけです。

基本情報

場所 山口県熊毛郡上関町大字長島71番地
シーズン期間 2月中旬~3月中旬(気候により時期の前後あり)
本数 約10000本
種類 不明
夜間観賞 不可(ライトアップなし)
営業時間 通年
人の多さ 少ない
アクセス ①玖珂IC、熊毛IC から車で50分
②JR柳井駅から車で約60分
駐車場 あり(無料)
※山頂に狭いスペースがあり
料金 無料
周辺施設 駐車場、トイレ(展望台にはなく途中に水仙の絵が描かれた目立つトイレがあります)
周辺の観光地 吉田松陰詩碑(車で約20分)
四階楼(車で約25分)
周辺おすすめスポット 城山歴史公園(河津桜/3月)
中ノ浦海水浴場(海)
他のおすすめ季節 特になし
市外から来る価値はあるか ない
管理人から 確かに水仙も景色も綺麗ですがアクセスは悪い。市外や県外から初めて来た人は、ナビも見てもなかなか迷って辿り着かないと思われます。本当にこの道で合ってるのか?と何度も不安になりました。
また駐車場は細かく言えば3ヵ所あり、まず山頂のスペース。そして途中の道の脇、1番広いのは4~5台ほど停めれる駐車場(ここが展望台から1番距離があります)。しかし広い駐車場と道の脇は、どちらも歩くことになります。距離はそれほどではありませんが、坂道なので体力が必要。もう少し「展望台まで歩いて10分」みたいな看板を出してくれた方が、初めて来た人は助かると思いました。
ということで、アクセスの悪さから「水仙を見るなら上盛山展望台!」と声を大にして言えないというのが本音です。

地図

Pocket
LINEで送る