4月下旬には1200株の牡丹が咲く。

龍蔵寺の牡丹_01
龍蔵寺の牡丹_02
山口市にある龍蔵寺は、約150品種1200株の牡丹が咲き誇る名所。見頃は5月上旬~中旬あたり。ほんの少し山の中に入るのでアクセスが微妙なのか、そこまで観光客が多くない隠れたスポット。しかし開花と連休が重なる時期がありますので、その時だけは見物客が多くなります。

龍蔵寺内に入るとすでに牡丹が沢山。おそらく数だけで言うと山口県でトップだろう。また即売会も行われてるようで、それなりに買っていく人は多いようでした。(だいたい値段は2000円~3000円くらいです)

中国四大聖地沸堂の横にあるビニールハウス。

龍蔵寺の牡丹_03
龍蔵寺の牡丹_04
楼門をくぐり、階段を上がると中国四大聖地沸堂(六角形の建物)があり、その横にあるビニールハウスに咲いている。これは牡丹を雨から花を守るため。もう1つ日光に弱い品種もあるので、それから守っているのだと思われます。いずれにせよ見物客からすれば、雨天時も楽に見られるので助かります。

1200株と言われてましたが、管理人が見た限りそんなに数はなかったような。境内にまんべんなく咲いてはいるものの、牡丹が密集しているのは、この一帯だけのようです。

品種も多いので色も咲き方もそれぞれ違う。

龍蔵寺の牡丹_05
龍蔵寺の牡丹_06
龍蔵寺の牡丹は国産の品種だけでなく、アメリカ・フランス・スイス・中国と世界各国の牡丹が植えられています。そのため多種多様な色と咲き方。境内でお茶を飲みながら小一時間過ごしても飽きない。

基本情報

場所 〒753-0811
山口県山口市吉敷1750
シーズン期間 4月下旬~5月上旬(気候により時期の前後あり)
※開花状況は龍蔵寺HPにて確認できます。
寒牡丹シーズン 12月下旬~2月下旬
本数 約1500株(寒牡丹あわせて)
種類 島大臣、聖代、新日月、新阿房宮、八千代椿、王華錦など約120種。
夜間観賞 不可
営業時間 7時~17時30分
人の多さ 普通
アクセス ①JR湯田温泉駅から車で約15分
②維新公園より車で約10分
駐車場 あり(無料/約30台)
料金 大人/200円
中高生/100円
小学生/50円
周辺施設 駐車場、トイレ、売店、飲食店(予約制)
周辺の観光地 鼓の滝(龍蔵寺内)
周辺おすすめスポット 特になし
他のおすすめ季節 寒牡丹(1月)
紅葉(11月)
注意事項 特になし。
市外から来る価値はあるか ない
管理人から 龍蔵寺は山口市でもさほど知名度が高くない神社なのですが、こと牡丹となると話は別。品種も本数の多さも山口県内で最も多く、「牡丹神社」と名付けてもいいくらいです。このシーズンだけは境内も大いに盛り上がる。境内は相当広いのですが、牡丹は本堂周辺に咲いているので、疲れることもありません。

地図

Pocket
LINEで送る