ビューポイントは細かく5ヵ所あります。

火の山公園の夜景_01
火の山は瀬戸内海国立公園に含まれ、山頂からは瀬戸内海と日本海を一望できるスポット。夜は関門橋のライトアップを上から見下ろせるので、その夜景は1000万ドルの価値があると言われているらしい。期間によってはロープウェイで山頂まで行けるらしいのですが、夜景を見るなら車で行った方がいいです。

この火の山公園には夜景を楽しめるポイントが駐車場、回転展望台、回転展望台前、展望台、ロープウェイ乗り場屋上、と細かく記載すると5ヵ所あり、基本的には同じ方向を見るので景色は変わりませんが、人の多さはやはりベンチや自動販売機のある回転展望台です。

駐車場からは下関市が一望できる。

火の山公園の夜景_02
火の山公園は立体駐車場になっており(グルグルと螺旋になってるタイプ)、花火大会などのイベントがない限り満車になることもありません。駐車場からは角度が悪く関門橋のライトアップを見ることができませんが、下関市内の夜景を見ることができます。

展望台は開放感のある夜景が楽しめる。

火の山公園の夜景_03
展望台も回転展望台と大きく景色が変わるわけではありませんが、ガラス張りでないので視界はややクリアになります。が、季節によっては木々が視界を遮るので、夏などは狙い目ではありません。

ムードは良いが景色が微妙な展望台前。

火の山公園の夜景_04
回転展望台前は関門橋が見にくい場所なのですが、ベンチがありムードは良い。意外とカップルが多い場所でもある。とはいえ夜景を見るならあまりオススメではない。

寒い季節はガラス張りの回転展望台がおすすめ。

火の山公園の夜景_05
1番人が多く人気の回転展望台の中。火の山公園は標高が286mと高く風が強いのですが、ここだけは全面ガラス張りで季節に関係なく楽しめる。特に冬はここ以外は行かない方がいいくらい寒い。やや暗いのでムードも悪くない。

1番のビューポイントはロープウェイ乗り場屋上。

火の山公園の夜景_06
火の山公園の夜景_07
火の山公園の夜景_08
そして管理人の1番のオススメがロープウェイ乗り場屋上。ここは立体駐車場から1~2分ほど歩いて下った場所にあるのですが、屋上は夜間も解放されており自由に行くことができます。ベンチなどはありませんが、視界を遮るものは何もなく、関門橋を中心に下関市を一望できる。少し遠目に「海峡ゆめタワー」や「からっと横丁」も見える。

基本情報

カップル多い? 意外と多くない。友達同士や1人で来ている人も。
美しさのレベル ★★★★★
さすがに関門橋を見下ろす夜景は圧巻。
雰囲気はどう? 回転展望台は良いが他はそこそこ。普通。
住所 山口県下関市みもすそ川町 火の山山頂
アクセス ①下関ICから火の山パークウェイを火の山公園方面へ車で4キロ
②JR下関駅から車で約20分
営業時間 3~10月 8:00~22:00
11~2月 8:00~21:00
※駐車場が閉鎖するので早めに出た方がいい。
場所は分かりやすい? 火の山公園入口が少し分かりにくいかも知れない。
スポットまでの徒歩(距離) 駐車場から回転展望台まで徒歩3分
車から見える? 見えない。(駐車場から一部見える)
駐車場 あり(無料)
台数は不明だが関門海峡花火大会など、イベント時以外は満車になることはまずない。
周りの施設 展望台、ベンチ、トイレ、飲食店、売店、自動販売機
※飲食店や売店は夜間は営業していません。
周辺の観光地 みもすそ川公園(車で約10分)
関門トンネル人道(車で約10分)
赤間神宮(車で約15分)
周辺おすすめスポット 長府庭園(あじさい/6月)
長府庭園(紅葉/11月)
功山寺(紅葉/11月)
他のおすすめ季節 桜(4月)
チューリップ(4月)
管理人から 単純に建物や車のライトが美しいというよりも地形とのコントラストが何とも良い。1000万ドルの価値があるかは分かりませんが、1度は見る価値はあるかなと。意外と人が少ないので1人で来ても全然いいと思いますよ。
ただ駐車場が9~10時に閉まるので、陽が沈む時間を考えても夜景が見えるのは2時間前後。ギリギリに行くと少しバタバタするかも知れません。また関門橋がライトアップする時間が7時からなので、行くならその時間を狙うべき。

地図

Pocket
LINEで送る