萩市と日本海と一望できるビュースポット。

田床山の夜景_01
田床山(たとこやま)は萩市を一望できる標高373mの山。高さで言うと東京タワーとほぼ一緒。山頂には市街地全域をカバーできるのでテレビやラジオ中継所が設けられています。周辺に特別な観光地があるわけではありませんが、写真を見てお分かりいただける通りここからの眺めは絶景。山頂には屋根付きのベンチがあるので、おそらく地元のカップル御用達と言った場所でしょうね。

入口は萩市の松陰大橋を渡ってすぐに右折すれば田床山の看板が出てきます。ここから山道を15分~20分ほど走らせれば山頂に着きます。

ここの夜景は形に特徴があるようです。

田床山の夜景_02
これが田床山の夜景。191号線と11号線が交差し十字架のように見えるのが特徴です。萩は城下町なので建築物に制限があり、高いビルなどはなく民家がほとんど。しかしこの形はなかなか珍しいのでは?

県内の夜景だけを見てもそれほどスケールは大きくないのが分かると思います。もう1つ地味な特徴ですが、日本海でのイカ釣り漁の明かりも見える(写真で写る明かりがそうなのかは不明でした)

山頂までの道はちょっと狭いですが、対向車とは普通にすれ違えるくらい。運転に自信がない方でも問題ないでしょう。風はやや強いものの、屋根付きのベンチもあるし雰囲気は悪くない。

駐車場は狭いので注意して下さい。

田床山の夜景_03
田床山の山頂には駐車場という駐車場はないのですが、車を3~4台くらい停めれるスペースがあります。写真はテレビ塔の真横ですが、ここまで上る手前にもう1台ほど停めれるスペースがありました。ベンチに座って夜景を楽しみたい方は、そちらに停めた方がいいでしょう。

ちなみに山頂手前に「田床山いこいの広場」という公園のような場所があるので、そこの駐車場は広いです。ここから山頂までの道は狭いので、どうしても運転に不安という方は、そちらに停めて5分ほど歩いて登りましょう。

基本情報

カップル多い? 昼間は観光客もいるようだが、夜は人気(ひとけ)がほとんどない。地元の人しか知らない夜景なのかカップルに出会ったことはない。
美しさのレベル ★★★☆☆
ほぼ民家なので派手な夜景ではないが、十字架のように見える夜景は珍しいので、そこはポイント高め。
雰囲気はどう? 人が少ないし誰かが来ても車の音ですぐに分かる。街灯はないが夜景が見渡せるすぐ手前まで車で行けるので悪くない。
住所 萩市椿東
アクセス ①東萩駅から車で約30分
※萩市内から11号線を松陰大橋(維新ロード)方面へ進み、松陰大橋を渡ってすぐの交差点を右折する(67号線へ)。すると左手に入口の看板が出てくる
営業時間 終日解放
(レジャー施設は9~17時)
場所は分かりやすい? 入口を見つけることができれば簡単。
スポットまでの徒歩(距離) 駐車場から展望台まで1~2分程度
車から見える? 見えなくはないが降りた方がいい。
駐車場 3~4(無料)
白線は引いてないがスペースがある。
周りの施設 展望台、屋根付きベンチ
周辺の観光地 松陰神社(車で約20分)
郡司鋳造所遺構(車で約20分)
東光寺(車で約20分)
吉田松陰誕生地(車で約20分)
周辺おすすめスポット 東光寺(桜/4月)
陶芸の村(夜景)
他のおすすめ季節 特になし
料金 無料
管理人から 入口から山頂まで車で行くとき途中に分かれ道もあるが、看板を見て行けば迷うことはないだろう。萩市は山口県でも屈指の観光地なので、ぜひ観光客の方にも見ていただきたい。
管理人は4~5度ほど田床山で夜景を見たことがありますが、まだここで誰かに出会ったことはありません。もしかしたら地元のカップルもたまに行く程度なのか。市外から見に来る人はほぼいないでしょうね。
余談ですが山中なので猿やイノシシに出くわす不安はありました。

地図

Pocket
LINEで送る