宇部を代表する花見スポット。

ときわ公園の桜_01
ときわ公園の桜_02
山口県宇部市のときわ公園ではカンヒザクラ・オオシマザクラ・ソメイヨシノ・ヤマザクラ・ヤエザクラなど約3500本の桜が咲き、さくら名所100選にも選定されていることから、宇部市内だけでなく市外からも毎年多くの花見客が訪れます。

もちろん公園というだけあって四季折々の花が楽しる。また公園全体に桜が咲くことで軽い運動にもちょうどいい。駐車場は正面・中央・西・北・東と5ヵ所あり、最も桜が集中しているのが東駐車場から近くの桜山。なので花見をメインとするなら、ここの駐車場に停めるといいでしょう。

広い園内にまんべんなく咲いている。

ときわ公園の桜_03
ときわ公園の桜_04
宇部にも花見スポットは複数あるが、他の名所は盛り上がっておらず人はときわ公園に集中している。満開のピーク時は朝から花見客が絶えない。また観覧車などのアトラクションに加え露店も出て、ときわミュージアムも園内にあるので子供から大人まで長時間楽しめる。

桜山は特に盛り上がる場所です。

ときわ公園の桜_05
そしてときわ公園で最も花見客が集中する桜山。東駐車場のすぐ側にあるのだが、朝から車の出入りが多く警備員が誘導している。平日も多いが土日は停めるだけでも大変なので別の駐車場に停めるべき。

この桜山からは遊園地を窺うことはできませんけど、目の前に湖(常盤湖)という景観が素晴らしい。湖を挟んで向こう側は石炭記念館があり、ここの展望台からときわ公園全体を見渡すことができる。しかし花見をするなら湖がよく見える桜山だろうと思います。また桜山の夜はライトアップするため夜桜も楽しめます。

花見と散策どちらも楽しめる。

ときわ公園の桜_06
しかしときわ公園の桜は約3500本。桜山だけでなく園内にまんべんなく咲いています。あちこちにベンチや休憩所などが点在しているので、どこでも花見はできます。正面駐車場から入り噴水付近で花見をするもよし、西駐車場から入りときわミュージアム周辺の桜を楽しむもよし。わざわざ朝早くから場所取りする必要もありません。

基本情報

場所 山口県宇部市則貞3-4-1
シーズン期間 3月下旬~4月中旬(気候により時期の前後あり)
本数 約3500本
種類 ソメイヨシノ、ヤエザクラ、カンヒザクラ、ヤマザクラ、シダレザクラなど
ライトアップ 有(桜山付近)
ライトアップ18時30分~22時
営業時間 12月29日~1月1日
他の施設により休館日があるので要問合せ)
※園内施設は9~17時
花見(宴会)
人の多さ 多い(宴会するなら土日は朝早くから来る必要がある)
アクセス ①JR常盤駅から徒歩20分
②JR新山口駅からバス30分
③宇部ICから車で約15分
④宇部空港から車で約10分
駐車場 有料
(普通車200~500円)
(大型車800~2000円)
①正面駐車場 約70台
②西駐車場 約190台
③東駐車場 約630台
④中央駐車場 約130台
料金 入園無料
周辺施設 トイレ、飲食店、売店、授乳室
周辺の観光地 特になし
周辺おすすめスポット 真締川公園(桜/4月)
他のおすすめ季節 藤(4月)
つつじ(5月)
牡丹(5月)
菖蒲(6月)
あじさい(6月)
イルミネーション(ときわファンタジア)
注意事項 遊園地内はペット連れ込み禁止
自転車の乗り入れ禁止
市外から来る価値はあるか ない
管理人から 宇部の定番花見スポットであるときわ公園だが、とにかく広いので散策にはちょっと疲れる。あと満開のピーク時が学生の春休み期間と重なるときが多いので、平日であっても関係なく人が多い。駐車場も広く数ヵ所あり、アクセスも分かりやすいことから、山口県内でもかなりの人気スポットだろうね。
たださほど珍しい場所でもないし、ここでしか見られない個性的な景観もないので「さくら名所100選」に選ばれるほどではないかなと感じました。近場の方は来る価値は十分にあるけど、わざわざ市外から来る価値は・・・。

地図