県内で最も美しいと言われる枝垂れ梅は必見。

防府天満宮の梅_01
防府天満宮の梅_02
防府天満宮は学問の神様とも呼ばれ、梅を愛した菅原道真公を祀っている。建立は延喜3年(904年)、日本最初の天満宮とされており、京都の北野天満宮・大宰府の太宰府天満宮と共に日本三天神と称されてます。神社として知られる防府天満宮ですが、ここ山口では梅の名所としても有名。

数は約16種類1100本。境内を見るとそれほど多いように感じませんが、天満宮を正面から石段を登り右手側、そして裏の駐車場側(社務所側)と2ヵ所に咲いている。中でも鳥居を背に桜門を右に咲く「しだれ梅」は圧巻の光景。シーズン中は県内外から多くの人が訪れる。

雰囲気は他の名所と比べて別格か!?

防府天満宮の梅_03
防府天満宮の梅_04
手水舎(ちょうずや=参拝者が身を清めるために手を洗うところ)を除くと水面に梅が映る。ただ梅が立っているだけの場所ではなく、見る場所によって梅が姿を変えるのが面白い。ただ梅を植えている場所と比べて、ここ防府天満宮は別格と言える。

市内だけでなく県外からも来ていただきたい。

防府天満宮の梅_05
防府天満宮の梅_06
期間中は梅まつりが開催されている。

基本情報

場所 山口県防府市松崎町14-1
シーズン期間 2月下旬~3月上旬(気候により時期の前後あり)
防府天満宮公式ホームページで開花状況を更新している
本数 約1100本
種類 野梅、豊後梅、加賀梅、紅梅など
夜間観賞 不可(ライトアップなし)
ペットの入園
営業時間 8:30~20時
定休日 無休
人の多さ 多い
アクセス ①防府西IC・防府東ICから国道262経由で約20分
②徳地ICから車で約15分
③防府駅からバスで約5分
④防府駅から徒歩で約15分
駐車場 約500台(無料)
※大型バスも駐車可。
料金 無料
周辺施設 駐車場、トイレ、売店、飲食店、自販機
周辺の観光地 周防国分寺(車で約5分)
毛利氏庭園(車で約10分)
種田山頭火生誕の地(車で約10分)
周辺のおすすめスポット 護国寺(菖蒲/6月)
毛利氏庭園(紅葉/11月)
他のおすすめ季節 桜(4月)
注意事項 参拝者も多いので、特にカメラマンの方は三脚等の使用時は邪魔にならないよう注意して下さい。
管理人から 1~2本ではなく数十本が立ち並ぶ「枝垂れ梅」にはビックリする。おそらく美しさでは山口県で1・2番目だろう。朝から人が途絶えることがないのも納得できる。広い土地にまんべんなく咲くというより、1ヵ所に密集しているのがまたいい。駐車場の広さ、飲食店など周囲の施設、また参拝もできる、と全てにおいて申し分ない。絶対に来るべき。
できれば悪い所デメリットも書きたいのだが、特に見当たらない。しいて言うならカメラマンが多くて落ち着かないくらいか。あと梅の周囲だけでもベンチを置いて、おしゃべりできる場になればもっと良いかな。贅沢を言えば夜間のライトアップもして欲しい。

地図

Pocket
LINEで送る