ノスタルジックな風情の中で楽しむ。

重源の郷の紅葉_01
山口市徳地にある昭和初期の山村風景を再現した重源の郷(ちょうげんのさと)。施設内には約500本の紅葉が並び、茅葺き屋根と紅葉のノスタルジックな風景を楽しむことができます。

ここで紅葉を楽しむには「遊歩道を歩く」「バスに乗る」と二通りあります。バスとは重源の郷内を走っているバスのこと。足が不自由な方などは遊歩道ではなく、バスを利用すると楽に眺めることができます。(頂上の夢広場まで徒歩だと約20分かかる)

山間の茅葺き屋根の家が一際目立ちます。

重源の郷の紅葉_02
重源の郷では四季を通じて様々な花を楽しむことができますが、やはり昭和の茅葺き屋根との懐かしい雰囲気を味わわせてくれる季節は、桜の春と紅葉の秋。山口県内の紅葉名所の中で、昔の風情を感じることができる数少ないスポット。しかしながら紅葉は重源の郷の中にバラバラに立っています。それなりの高低差があったり日当たりが違うので、全ての紅葉が一斉に色付くことは難しいかも。

シーズン中は駐車場は満車になることは多いのですが(特に週末)、紅葉を楽しめる重源の郷内は広いので、それほど人とすれ違うこともありません。せっかくなので遊歩道を使いゆっくりと楽しんでみて下さい。

基本情報

場所 〒747-0235
山口県山口市徳地深谷1137
シーズン期間 11月上旬~中旬(気候により時期の前後あり)
本数 約400本
主な樹種 不明
夜間観賞 不可
営業時間 [夏期]5月~10月/9:30~17:00
[冬期]11月~4月/9:30~16:30
休日 水曜(祝日の場合は翌日)
アクセス ①中国道徳地ICから7km(10分)
②JR新山口駅より車で約50分
③JR防府駅より車又は防長バスにて約30分
駐車場 無料/150台
料金 散策無料
周辺施設 売店、飲食店、茶屋、トイレ
周辺の観光地 特になし
周辺のおすすめスポット 愛のふじ橋(藤/4月)
妙見社(イチョウ/11月)
他のおすすめ季節 桜(4月)
菖蒲(6月)
あじさい(6月)
イベント 期間中の土・日曜、祝日には餅つき、焼いも・ちょうげん汁などの出店がある。
管理人から 茅葺き屋根と紅葉のコラボが楽しめる数少ない名所。見どころは沢山あるが、個人的にはもっと紅葉が密集していればいいなと思った。重源の郷では他の花や植物も植えてあるので、もしかしたらゴチャゴチャしている印象を受ける人もいるかも。ということで、管理人はもっと1~2ヵ所に紅葉が密集していればいいなと感じました。

もう1つ、他の紅葉スポットよりは歩く距離が長いので(バスはあるが)少し疲れるかも知れない。

地図

Pocket
LINEで送る