日本庭園の静けさのなかで楽しめる。

長府庭園の紅葉_01

長府庭園の紅葉_02

山口県下関市にある長府庭園は、約1万坪の敷地を有する廻遊式の日本庭園。ここは長府毛利藩の西運長(にしゆきなが)の屋敷跡。書院・茶屋・あずやまが残されており、池を中心に約150本のモミジが色付きます。山へ向かって色付く紅葉を眺めると、庭園の静けさだけでなく自然の雄大さも感じることができる。

※廻遊式とは園内を回遊して鑑賞する庭園のこと

他の名所より優れたところは、池に映える紅葉が見られること。鏡紅葉と呼びますが、流れも静かなので、水面に映った紅色がいっそう美しい。山口県内でも数少ないスポットだと思います。長府庭園内には紅葉がまんべんなく立ってますが、色付きはムラがあります。やはり見どころは池の周辺。ここが色付いてないと物足りないでしょうね。

水面に映った鏡紅葉も見どころの1つ。

長府庭園の紅葉_03

長府庭園の紅葉_04

庭園内は約31000平米。もちろん散策する場所は限られてますが、それでも普通に歩けば30分はかかります。紅葉狩りというより散歩感覚で来るといいかも。アクセスも分かりやすく駐車場も広いのでオススメです。

基本情報

場所 〒752-0986
下関市長府黒門東町8-11
シーズン期間 11月中旬~12月上旬(気候により時期の前後あり)
本数 約150本
主な樹種 ヤマモミジ
夜間観賞 可(毎年観賞期間が変わる)
営業時間 9:00~17:00
休館日12/28~1/4(年末年始)
アクセス ①JR下関駅からバスで20分「市立美術館前」下車すぐ
②中国自動車道下関ICから車で約20分
駐車場 235台(無料)
料金 大人200円
子供100円
周辺施設 売店、トイレ
周辺の観光地 古江小路(車で約10分)
長府城下町(車で約10分)
長府毛利邸(車で約15分)
周辺のおすすめスポット 功山寺(紅葉/11月)
他のおすすめ季節 あじさい(6月)
スイレン(7月)
管理人から 園内には蔵があり、そこで銘菓などが販売されている。なまこ壁?のような売店なので庭園の景観を損ねないのが良い。飲み物片手にゆっくりと園内を楽しむことができる。
管理人に強く残っている印象は、とにかくカメラマンが多いということ(管理人もですが)。マナーの良い方ばかりなのですが、少し気を使って歩くことになるかも。
もう1つ、庭園内には建物がいくつか点在しているのですが、そこに入れないことが残念。できれば建物から眺める紅葉も見てみたかった。山口県内から多くの観光客が来てましたけど、北九州の小倉からでも1時間かからない場所なので、ぜひ福岡方面の方にも足を運んでいただきたいですね。

地図

Pocket
LINEで送る