古来は牛隠しの洞と呼ばれた洞窟。

大正洞_01
大正10年に発見されたことから大正洞という名がついています。戦国時代には牛馬を略奪から守るために利用していたことから「牛隠しの洞」と呼ばれてました。

秋吉台国定公園の東北端に位置しており、主洞は約1キロと秋芳洞に比べれば短いのですが、5層の横穴や斜穴が結ぶ立体的な鍾乳洞です。人が1人やっと通れる「よろめき通路」や、カップルが手を繋いで通り抜けると恋が実るとされている「ロマンスくぐり」など、秋芳洞や景清洞とはまた違った楽しみ方があります。

成長期の洞窟ですので、まだ幼い鍾乳洞が沢山あります。鍾乳洞が形成される過程も楽しめるかも知れませんね。そういう意味では鍾乳洞というより洞窟という感じはします。

段差が多く探索にはやや疲れるかも。

大正洞_02
大正洞_03
あとマグシーバーという携帯用説明機を貸してくれるのですが、イヤホンから順路に沿って12ヵ所を説明してくれます。ただイヤホンを耳に入れるので、潔癖症の人はちょっと気になるかも知れません。ちゃんと消毒・洗浄しているとは言え、前に他の人が使ったものですからね。別にマグシーバーがなくても、自身の感性と想像を膨らませれば充分楽しめますので、利用する必要はないのかなと。

秋芳洞に比べて物足りない印象はありましたが、ただロケーションはなかなか悪くないんですよ。洞窟付近は樹林になっていて、その中に洞窟が見えるので秘境に来ているような感覚になれます。例えるならジャングルが口を開けて待っている・・・という感じ。わりと足元が暗いので懐中電灯(レンタルできます)があった方がいいです。暗所恐怖症の方や、閉所恐怖症の方は控えた方がいいかも知れませんが。

基本情報

場所 美祢市美東町赤2666-1
交通アクセス ①JR新山口駅からバスで60分
②小郡萩道路 絵堂ICから車で5分
バリアフリー アップダウンが激しいので不可。
観光客の多さ 多くなるのは連休の真ん中くらいで、平日になるとほとんどいない。
観光の所要時間 3~40分
料金 観覧料:大人1000円 中~高校生1000円 小学生560円
共通券:大人1500円 中~高校生1500円 小学生840円
営業時間 8:30~17:15(受付は16時30分まで)
休日 無休
駐車場 135台(無料)満車になることは稀
周辺施設 トイレ、売店、飲食店
周辺の観光地 秋吉台(車で約10分)
秋芳洞(車で約15分)
景清洞(車で約10分)
サファリランド(車で約5分)
周辺のおすすめスポット 特になし
管理人から 個人的に大正洞で印象に残っていることは、普通にコウモリがバサバサ飛んでいたということですね。撮影していると、1~2メートル真上を普通に飛んでました。一言でいうなら「怖い」です。秋芳洞に比べて観光客はかなり少ないので、もう少し入洞料金は安くてもいいのかなと。管理人が撮影した日は夏の平日でしたが、観光客は3~4人くらいだったと思います。
ちなみに料金は1000円なのですが、景清洞との共通券を買えば1500円になります。どちらも観光したいのなら共通券を買った方が500円お得ですので。

地図