龍が天に昇っていく様子に似ている。

龍宮の潮吹_01
龍宮とは宇津賀半島北端の海蝕地形(かいしょく=海水の流れや波によって陸地が浸食されること)の総称です。この地帯は第4紀洪積世(約200万年~1万年前)の玄武岩(マグマが地表もしくは地表近くで冷えてできた火山岩のこと)からできています。そして玄武岩の横臥(おうが=横になること)の奥に龍宮があると伝えられ、舟隠しと呼ばれる場所もあります。

そして潮吹とは、打ち寄せる波が絶壁海面近くの、縦1m、横0.2mの隙間(穴)に突入し、圧縮された空気が一気に外に出て行こうとして海水を噴き上げる現象です。簡単に説明すると、海水の勢いで岩が削られ、それによって造られた狭い空間に勢いよく波が流れて、波しぶきが高く舞い上がったということです。

天候によりますが、北風の影響で海が荒れると、高さが30mにまで達することも。なかなか見れる現象ではありませんが、龍が天に昇っているように見え、水しぶきが飛び散り太陽と反射してキラキラと輝くさまは必見。昭和9年に「国指定天然記念物及び名勝」に指定されています。

基本情報

場所 〒759-4712
山口県長門市油谷津黄
交通アクセス ①美祢ICから車で60分
(国道316・191、県道66経由)
②長門古市駅より車で約20分
③千畳敷より車で約10分
おすすめ時期 潮吹は波が高く北からの風が吹く秋から冬にかけてがオススメ。天気予報では「北東の風やや強く、波の高さ2.5メートル以上」の条件だと発生しやすいようなので、チェックしてみて下さい。つまり天気が悪く荒れている状態が良いということでしょう。
バリアフリー 対応(段差はなし)
観光客の多さ 少ない(隣接する元乃隅稲成神社の方が多い)
観光の所要時間 10~15分
料金 無料
営業時間 通年
休日 なし
駐車場 無料
周辺施設 東屋(屋根付き休憩所)、トイレ
周辺観光地 元乃隅稲成神社(徒歩で約1分)
千畳敷(車で約20分)
楊貴妃の里(車で約20分)
周辺おすすめスポット 妙見山展望公園(つつじ/5月)
菅無田公園(つつじ/5月)
管理人から 天候に左右されやすくあまり見られない現象。連休でないと足を運べない人にとっては、見られればラッキーという感覚で来た方がいいでしょう。単純に水しぶきがあがるだけなので、運よく見れても大きな感動はないと思います。
ただこの一帯は断崖になっており海も綺麗。その景色を見るだけでもそこそこ価値はあります。来るまでの道幅は狭くアクセスは良くありませんが、隣接する元乃隅稲成神社と併せて観光するといいと思います。

地図

Pocket
LINEで送る