山口県内では最も歴史のある古い花火大会の1つ。

厚狭花火大会_01
四季折々の景観が楽しめる山陽小野田市。そこの中心部を流れる厚狭川が花火大会の舞台となります。山口県内では最も歴史の古い花火大会の1つであり、当日は厚狭駅から東、殿町などが歩行者天国となり多くの露店が軒を連ねる。また厚狭商店街では子供みこしが練り歩き、バザーや福引大会など各種イベントも開催されます。

花火大会の規模としては約3万人の人出、そして打ち上げ数は約3000発と大きくはないが、古き良き時代から続く伝統的で懐かしい夏祭りとして、多くの市民に愛されている。厚狭駅から徒歩10分というアクセスも良く、さほど混雑しないのも良い。

大きな特徴はないものの昔ながらの雰囲気が楽しめる。

厚狭花火大会_02
厚狭花火大会_03
打ち上げ場所は厚狭小学校なので、厚狭川沿いや鴨橋周辺が観覧場所となる。珍しい花火を打ち上げるわけではなく、ここだけでしか見られない光景もないのだが、水面に大きく映る花火の美しさが見どころの1つです。

基本情報(2014年)

開催場所 山口県山陽小野田市(厚狭川河畔)
※打ち上げ場所は厚狭小学校グラウンド
開催日時 7月25日
打ち上げ数 約3000発
連発花火、単発花火
最大号数 2.5号玉
人出(来場者数) 約3万人
打ち上げ時間 20時~21時
アクセス ①厚狭駅から徒歩で約10分
②小野田ICから車で約5分
駐車場 JA厚狭、厚狭図書館横の空地、厚狭税務署横の空地、FDK山陽工場駐車場(約300台ほど停めることができ、いずれも無料)
無料駐車場の台数は少ないが、主会場が厚狭駅から近くなので、公共機関を利用する方が多く駐車場はさほど混まない。4~5時に行っても確保できると思います。
交通規制 17時~22時
雨天・荒天時 翌日、もしくは翌々日に延期
料金 無料(有料席なし)
開催イベント 子供みこし、各種バザー、福引大会など
周辺施設 露店、公共トイレ
周辺の観光地 特になし
周辺おすすめスポット 江汐公園(あじさい/6月)
物見山総合公園(菖蒲/6月)
寝太朗公園(ホタル/6月)
注意事項 特になし
管理人から 車両通行止めとなる道路は少ないので、観る場所がやや狭いかなという印象。川沿いがメインの観覧場所となるので、高さがある川を考えるともう少し安全面を考慮した方がいいかも知れません。(ロープは張ってありますが)
個人的には、もっと花火大会自体に個性が欲しかった。小野田でしか見られないみたいな。市外から来た人にとっては、ホントに普通の花火大会だと思う。けっして悪口ではありませんけども。

地図

Pocket
LINEで送る