打ち上げ数は1万発以上と県内トップの規模。

宇部花火大会_01
宇部の夏の風物詩であり、山口県でも規模・迫力・人出がトップクラスの花火大会。宇部港を舞台に、わずか1時間のあいだに1万発以上の花火が打ち上がる光景は圧巻。県内外はもちろん、観光ツアーの日程に組まれるほどの人気です。

その人気の秘密は、音楽をコンピューターで制御しシンクロさせる「音楽花火」。音楽に合わせて数千発の花火があがる大規模なプログラムである。曲名は毎年変わり、その圧倒的な迫力から多くの花火愛好者を魅了しています。

山口県では来場者数が100万人を超える関門海峡花火大会が最も有名だが、打ち上げ数だけで見れば宇部と同数である。下関や萩に比べ観光地が少ないので、県外の方からすれば「宇部」という名前は親しみがないだろうが、間違いなく花火大会で言えば県内でトップクラスである。

見どころは音楽に合わせて花火が咲く音楽花火。

宇部花火大会_02
宇部花火大会_03
見どころは音楽花火なのだが、もう1つは対岸に光る宇部興産の灯り。花火と工業夜景のコラボレーションが絶妙なのである。どこの花火大会も個性を出すため色んな工夫を凝らしているが、工場夜景の演出にはなかなか勝てないだろう。

観覧場所は宇部港周辺はもちろん遮蔽物もなく、近くにあるフジグランの駐車場、山陽小野田にあります竜王山(ここは工業夜景もバッチリ見れます)などがおすすめ。しかし宇部港湾内は打ち上げ時間になると身動きが取れないほど混雑します。

動画での閲覧はコチラから。

基本情報(2014年)

開催場所 山口県宇部市港町
宇部港周辺(港町埠頭、中央埠頭、新町埠頭、ヨット埠頭)
開催日時 7月26日
打ち上げ数 約13000発
連発花火、単発花火、音楽花火
最大号数 8号玉
人出(来場者数) 約12万人
打ち上げ時間 20:00~21:00
アクセス ①宇部インターより車で約20分
②宇部新川駅より徒歩で約25分
③宇部琴芝駅より徒歩で約15分
④宇部市役所バス停より徒歩15分
⑤宇部市役所より徒歩10分
駐車場 琴芝街区公園・市立図書館(無料)
※無料と有料併せて約1000台
公式ホームページに掲載してある無料の臨時駐車場は16時には満車になる可能性が高い。宇部市役所周辺の市営駐車場(有料)であれば17時あたりに行っても停めれる可能性は高い。いずれにせよ公共交通機関を利用した方がいいかも知れません。
交通規制 17時~21時30分
雨天・荒天時 翌日に延期
料金 無料(有料席なし)
周辺施設 露店、仮設トイレ多数
周辺の観光地 特になし
周辺おすすめスポット ときわ公園(菖蒲/6月)
宗隣寺(紅葉/11月)
注意事項 特になし
管理人から 県内では1、2を争う規模の花火大会。毎年曲名が変わる、音楽とシンクロして花火が打ち上がる「音楽花火」の迫力は必見。1度見れば来年も必ず来たくなるほど綺麗です。これは写真や映像では伝えることができませんので、ぜひ足を運んでいただきたい。
あと花火大会をプログラムに分けて、打ち上げる度に1回1回スポンサーを紹介するところも多いですが、宇部の花火大会はスポンサーをまとめて紹介します。しいて言うならパーソナリティの方々のラジオが少し入るだけ。ほぼ休みなく1万発以上の花火が打ち上がりますので、他の花火大会を圧倒しているような気がしました。

地図

Pocket
LINEで送る