萩の夏を代表し夏祭り開幕を告げる花火大会。

萩日本海大花火大会_01
萩100万石の城下町として栄えた場所で、山口県の観光都市として人気の萩市。幕末維新の舞台となり、吉田松陰など維新で活躍した人間を多く輩出しています。そんな萩市の夏を代表するイベントが「萩日本海大花火大会」。普段は地味で田舎の観光都市といったこのまちが、萩花火大会を皮切りに夏祭りがはじまり、大いに盛り上がりを見せます。

打ち上げ数も約7000発と多い。色鮮やかな大玉花火が夜空を彩り、そして日本海を美しく染める。特に観賞場所は菊ヶ浜の海岸線一帯と広く障害物もないので、迫力のある炸裂音と光の演出を楽しめます。フィナーレを飾るスターマインでは、その迫力と美しさに感動し、自然に拍手が沸きおこるほどでした。

最後を飾るスターマインは夜空一面が光に包まれる。

萩日本海大花火大会_02
萩日本海大花火大会_03
場所は海上の台船より。年によって変わるが3~4ヵ所からの打ち上げとなる。花火大会は全てプログラムによって進行され、次にどの花火が上がるのか分かります。それによって心構えができるのが嬉しい(助かる)。

花火大会自体は県内屈指の規模なのですが、毎年決まった日時に決行するので平日開催となる場合も多い。そのため開催年度によっては、来場者数が打ち上げ数に比例して多くはない。しかし市外から来ている方々は、ほぼ全員が同じ道を辿って帰路へ着くため、1時間は渋滞が続く。

動画での閲覧はコチラから。

基本情報(2014年)

開催場所 山口県萩市(萩商港・萩市菊ヶ浜沖)
開催日時 8月1日
打ち上げ数 約7000発
単発、連発、大玉、メッセージ、スターマイン
最大号数 不明
人出(来場者数) 約5万人
打ち上げ時間 20時~21時
アクセス ①萩駅から車で約5分
②東萩駅から車で約5分
③萩市役所より車で約5分
④絵堂ICから車で約20分
⑤指月公園より徒歩2分
駐車場 菊ヶ浜街区公園前(1000円)
菊ヶ浜駐車場(1000円)
指月第一駐車場(1000円)
萩高等学校グラウンド(1000円)
萩西中学校グラウンド(1000円)
萩博物館駐車場(1000円)
萩浄化センター(無料)
中央公園駐車場(無料)
明倫小学校グラウンド(無料)
萩市役所(無料)
※いずれも変更の可能性あり。約1000台
基本的に会場から近い駐車場は有料となる。また早めに確保しようとしても利用時間が限られており、17時まで駐車できない場所も多い(例えば最寄りの無料駐車場である浄化センターは17時まで入れない)。市役所から会場まではやや離れているため、有料のシャトルバスも運行している。
交通規制 17時~22時
雨天・荒天時 小雨決行。荒天時は8月4日に延期
料金 無料(有料席あり/500円)
開催イベント ビアガーデン、ライブなどなど
周辺施設 露店、トイレ
周辺の観光地 萩城跡 指月公園(徒歩2分)
旧厚狭毛利家萩屋敷長屋(徒歩2分)
口羽家(くちばけ)住宅(徒歩7分)
周辺おすすめスポット 指月公園(桜/4月)
注意事項 立入禁止区域へは入らないこと。また路上駐車も厳禁となっております。船舶より見学のさいは救命道具を備え、法定の灯火をつけて下さい。また毎年道路へのゴミが散乱しております。ゴミは各自持ち帰るようお願いします。
管理人から とにかく帰りは大変。渋滞に巻き込まれたくないのなら、花火が終わる前に帰る、もしくは車で1時間ほど待機するべき。萩を脱出するだけで1時間前後はかかるはずです。特に山口市・周南市方面へ続く262号線は動く気配がない。来場される方はかなりの渋滞を覚悟しておいて下さい。
おすすめの観覧場所だが、指月公園のすぐ横にある展望広場がおすすめ。周囲に出店はなく、穴場とまでは言わないが、人が少なく花火を真横から楽しむことができます。

地図

Pocket
LINEで送る