芝桜交流の里

美しい棚田に10万本の芝桜が咲き誇る。

大道理芝桜交流の里_01
山口県周南市の大道理鹿野地は、その美しい棚田と豊かな自然から「やまぐち棚田20選」に選ばれています。その中山間地域、1万㎡に約10万本の芝桜が植えられ、「芝桜交流の里」と称して、多いときで1日に8~900人、シーズン中は約4万人の見物客が訪れる。

集落の農家住民により結成された「百笑倶楽部」と呼ばれる保全会の方々が、農地・水・環境の状態を良好に保つべく活動されている。桃・赤・薄紫・白の花が一面に咲き誇り、ナベヅルをモチーフにデザインされた植栽も見どころの1つ。県外へアピールしてもいいくらいのスポットである。山口県内には他にも芝桜の名所があるが、ここはダントツで1番だろう。

見物客が多く駐車場に停めるのも一苦労。

大道理芝桜交流の里_02
大道理芝桜交流の里_03
大道理芝桜交流の里_04
芝桜交流の里は車両進入禁止のため散策で楽しむこととなる。さすがに1万㎡だけあって広い。普通に歩いて回るだけで30分前後はかかるだろう。ベンチも複数設置してあり、休憩所で飲食もできるが、土日はとにかく人が多くなかなか利用しにくい。

展望広場から眺める景色は迫力がある。

大道理芝桜交流の里_05
大道理芝桜交流の里_06
この芝桜交流の里には2つの見どころがあり(あくまで管理人の感覚)1つが、「かのじ」の文字を植栽した芝桜が田の水面に反射して映っている様子。そしてもう1つが展望広場からの眺め。展望広場へは山の斜面を少し登ることになる(1~2分程度)。

平地から眺める景色と高地から眺める景色はまったく違いますので、この展望広場へはぜひ足を運んでいただきたい。上から芝桜を見下ろせるスポットは少ないはずです。

開花期間はイベントなども実施されています。

大道理芝桜交流の里_07
大道理芝桜交流の里_08
大道理芝桜交流の里_09
写真撮影のための三脚が貸出されています。無料。

基本情報

場所 〒745-0242
山口県周南市大字大道理鹿野地
シーズン期間 4月下旬~5月上旬(気候により時期の前後あり)
本数 約10万本
夜間観賞 不可
営業時間 通年
人の多さ 多い
アクセス ①下関方面 山陽道徳山西下車→2号線・土井交差点左折→県道3号線
②岩国方面 国道2号線・原交差点右折→県道8号→国道376号・旧鹿野町方面へ
③萩方面 国道9号・長沢交差点右折→国道315号・新南陽方面へ交差点右折→国道376号
④山口方面 国道9号・仁保入口交差点右折→国道376号
⑤周南市街 国道315号線を須々万方面へ北上・新南陽方面へ交差点左折→国道376号沿い。
カーナビで検索するなら大道理公民館(電話番号0834-88-1800)での検索が分かりやすいと思います。またいたるところに看板が出ているので、とりあえず国道376号へ乗れば分かると思います。
駐車場 無料(台数不明)
期間中はほぼ満車になる(土日は特に駐車が難しい)少し歩くが大道理公民館の駐車場を利用すべき。9~10時であれば楽に駐車できる。お昼前後に行くと満車になる可能性が高い。
料金 200円(寄付)
※子供・身障者の方は寄付不要とのこと。
※シーズン中は200円で何度も入れる。
※寄付は強制ではありませんがぜひご協力お願いします。
周辺施設 露店(期間中のみ弁当の販売も行われる)簡易トイレ
周辺の観光地 特になし
周辺おすすめスポット 大道理公民館(ホタル/6月)
長穂小学校(ホタル/6月)
他のおすすめ季節 特になし
注意事項 ①滑りにくい靴でお越しいただくこと
②自生地内は禁煙・飲食は禁止
③自生地内へのペット持ち込み禁止
④自生地内にある植物の持ち帰り禁止
また自生地内へ入れるのは短い期間です。毎年、一般開放されるのは1週間~10日程度。開放される日時はその年によって変わる場合がありますので注意してください。
市外から来る価値はあるか ある
管理人から 200円の協力金なら安すぎるくらいの名所。ずっと同じ景色かも知れないが、高低差があり、それぞれデザインが施されているので面白い。しいて悪いところを書くなら、電柱がけっこう多く立ってるので、少し景観を損ねているところかな。
あと市街地から離れた場所だけあって、周辺施設は充実してませんね。例えば飲食店やカフェなどなど。田舎なのでしかたありませんが、若い人はあまり足を運ばないかも知れません。しかし管理人としてはかなりの一押しスポットです。

地図

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ