約180種4000株のバラが咲く県内屈指の名所。

蜂ヶ峯総合公園のバラ_01
蜂ヶ峯総合公園のバラ_02
蜂ヶ峯総合公園のバラ_03
山口県と広島県の県境に近い和木町にオープンした蜂ヶ峯総合公園。26ヘクタールの広い敷地、その一角に約180種4000株のバラが咲くバラ園があります。種類も本数も山口県内で最大級であり、県外からの見物客も多い。特にシーズン中に開催されるローズフェスタというイベントでは、フリーマーケットや飲食コーナーも充実するので園内に人があふれます。

1番の見頃は5月中旬から下旬、そして二番花が6月下旬、三番花が8月下旬に花を咲かせます。(1番花は1つの株で最初に咲く花のこと。次に咲く花を二番花と呼びます)そして秋にも濃い花を咲かせ、年間を通じて長い期間楽しめる。

もちろんバラだけでなく、周囲は自然に囲まれ、アスレチックや瀬戸内海を一望できる観覧車(観覧車からはバラ園の全景が見れる)、アウトドアが楽しめるキャンプ場などの施設も多いので、家族連れをはじめカップルのデートにも最適。普通の公園には珍しく動物の飼育もしている。

春だけでなく秋に咲くバラもおすすめ。

蜂ヶ峯総合公園のバラ_04
蜂ヶ峯総合公園のバラ_05
蜂ヶ峯総合公園は広大でもバラ園はさほど広くない。普通に歩くだけなら15分程度で終わるでしょう。周囲はベンチが多く設置してあるが、東屋のように日を避けるものがないので、日差しが強い日は日傘を忘れずに。

また品種は全体的に淡い色ではなく濃い色をつけるバラが多いようですね。遠目に見てもクッキリ映っているのが分かると思います。園内はバラの甘い香りに包まれてますが、10月に咲く秋バラの方が色が濃く香りが強い。なので春よりも秋の方がバラの良さを感じることができるかも。

大変混雑する時期なので駐車場確保はお早めに。

蜂ヶ峯総合公園のバラ_06
蜂ヶ峯総合公園のバラ_07
最も混雑するシーズンはローズフェスタが開催される5月~6月(開催日は雨天などの影響があれば変更されます)。お昼前後に来ても駐車場に入るまで大変です。朝の9時くらいを狙った方がストレスなく車を停めることができます。早めに停めないとイベント中はみなさん滞在時間が長いので、なかなか空きません。

基本情報

場所 山口県玖珂郡和木町瀬田
シーズン期間 5月中旬~6月上旬(気候により時期の前後あり)
6月下旬(二番花)
8月下旬(三番花)
10月上旬(秋の開花)
本数 約4000株
種類 約180種
春佳、陽炎、綾錦、エチュード、トランペッターなど。
夜間観賞 不明
営業時間 通年
有料施設9:00~17:00
営業時間 通年
定休日 年末年始(12月29日~1月1日)
アクセス ①新岩国駅から車で約25分
②岩国駅から車で約25分
③和木駅から車で約20分
④大竹駅から車で約20分
⑤岩国ICから車で約20分
⑥大竹ICから車で約20分
⑦広島空港から車で約80分
駐車場 無料(正確な台数は不明)
イベント中はグラウンドが駐車場として開放されます。
料金 見学無料
(施設の利用は有料)
周辺施設 トイレ、自動販売機、飲食コーナー(イベント中)
周辺の観光地 錦帯橋(車で約30分)
周辺のおすすめスポット 岩国米軍基地(5月に入場可能日あり)
管理人から 3~40m四方のバラ園に密集して植栽されているので、とにかく派手。見どころは特にないが数が多いので満足できる。バラのアーチも綺麗だし、全体のデザインもなかなか。
悪いところは見当たらないけど、例えば下関から3時間かけて来る価値はあるか?と言われれば、さすがに「NO」かな。県内屈指の名所とは言え、1度は見ないと損というわけでもない。管理人の中では「道のり往復で2時間」であれば来てもいいという感じ。

地図

Pocket
LINEで送る