国指定の名勝で楽しむ紅葉。

毛利氏庭園の紅葉_01
防府市にある毛利氏庭園は国の名勝に指定されている日本庭園。西日本でも屈指の紅葉スポットであり、シーズン中以外でも多くの観光客が訪れます。総ケヤキ造りの表門をくぐると、道を赤く染めるほど雄大な紅葉が広がります。

※写真が表門です。

大正5年に完成し、約83000平方メートルの邸宅と回遊式の庭園。広く歩くだけでも疲れるほどですが、散歩がてら紅葉を楽しむならちょうどいい。カエデやモミジが織りなす色合いは心も楽しませてくれます。

表門から庭園まで続く紅葉並木。

毛利氏庭園の紅葉_02
毛利氏庭園の紅葉_03
表門をくぐると紅葉並木が続く。庭園に入らずともここだけで満足できるほどです。というより、毛利氏庭園の紅葉では1番の見どころかと思います。乱雑に立っている紅葉よりも、より雄大に感じるはず。

側には小川が流れており、清流に沿った紅葉を楽しめる。向かって左側には数百本のサツキが。

檜造りの毛利氏邸との相性も良い。

毛利氏庭園の紅葉_04
毛利氏庭園の紅葉_05
毛利氏庭園内本館の周辺にも紅葉がポツポツ色付いている。先ほどの表門から続く紅葉並木に比べるとやや物足りないが、総ケヤキ造りの毛利氏邸との相性は良い。また中央に見える「ひょうたん池」と紅葉が織りなす風情も抜群です。

また庭園内には池や小川が流れており、水面に紅葉が映る鏡紅葉も見られる。

見学は暖かい服装でお越しください。

毛利氏庭園の紅葉_06
山口県内では長府庭園が似たような造りになっており、どちらも県内屈指の名所と言えます。防府はやや暖かい土地なので、色付きが遅く11月下旬が見ごろ。肌が冷えますし散策には時間がかかるので、暖かい服装でお越しください。

基本情報

場所 〒747-0023
山口県防府市多々良1-15-1
シーズン期間 11月中旬~下旬(気候により時期の前後あり)
本数 不明
主な樹種 イロハモミジ
夜間観賞 不可
営業時間 9:00~17:00(入園16:30)
休日 無休
アクセス ①JR防府駅から車で約10分
駐車場 無料(約120台)
料金 大人400円
子供200円
周辺施設 売店、自動販売機、トイレ
周辺の観光地 周防国分寺(車で約5分)
防府天満宮(車で約10分)
周辺のおすすめスポット 防府天満宮(梅/2月)
防府天満宮(桜/4月)
他のおすすめ季節 特になし
管理人から とにかく寒い。そして県内の紅葉スポットでも散策に最も時間がかかったかも知れません。来るなら絶対に厚着した方がいいです。特にカメラマンの方は手袋があった方がいいでしょうね。庭園内も撮影ポイントが沢山あるので時間がかかりますから。
管理人なりに毛利氏庭園の見どころをまとめると、「水面に映る紅葉」「書院造りの邸宅とのコラボ」「紅葉並木」の3つかなと。特に表門に入ってすぐの並木は、県内でも珍しいと思います。もちろん他にもあるんでしょうけど、ここだけ見れば県内で1番かな。
紅葉のシーズン中は来て損はないと思うし悪いところもない。しいて言うなら、もっと庭園内の本館周辺に紅葉が多ければなと。ここにもっとモミジが色付くと、全国的にも有名な名所になると思うのですが。

地図

Pocket
LINEで送る