約10000本のつつじが咲く名所。

熊野山公園の入口

熊野山公園のつつじ


山口県長門市の俵山温泉近くにある熊野山公園。ここは約10000本のつつじが咲き誇り、赤・白・紫・黄が山を化粧したかのような景色になります。駐車場は山頂と、入口を道路を挟んで向かいにある広場の駐車場と2ヵ所あり、おすすめは向かい俵山多目的交流広場の駐車場。ここに停めれば熊野山公園を見上げるように観賞できます。

遊歩道が整備されているので歩きやすい。

熊野山公園の遊歩道

熊野山公園の遊歩道


熊野山公園には遊歩道が整備されており、道のりに登っていくだけ。山頂までは10分程度なので、登山のように体力も必要ありません。ただ階段を上るので足が不自由な方は山頂に駐車し、上から鑑賞した方がいいでしょう。

山頂から俵山温泉街を見渡すことができます。

熊野山公園の山頂

熊野山公園のつつじ


山頂には5~6台ほど車を停めるスペースがあり、そこから見下ろすようにつつじを楽しめる。少し階段を上がったところにある展望台?では長門の俵山温泉を一望できるが、ここからだとつつじはほとんど見えませんでした。ベンチがあるので小休止には丁度いい。また近松門左衛門の碑もあります。

山が美しい自然の色で彩られます。

熊野山公園のつつじ

熊野山公園のつつじ

熊野山公園のつつじ


熊野山公園のつつじの特徴は、やはり山の斜面に咲いていること。ぜひ車ではなく散策しながら登っていただきたい。緑の山肌に赤や紫がいっそう映えて見えます。4月下旬から5月中旬にかけてが見頃なのですが、意外と人が少ないのでGWの連休も狙い目です。

基本情報

場所〒759-4211
山口県長門市俵山湯町
(長門市役所俵山多目的交流広場、俵山浄化センター、俵山温泉などの近くにありますので、そのあたりを目指して行くと分かりやすいかも知れません。県道34号を走っていれば迷わずたどり着けると思います。)
シーズン期間5月上旬~5月中旬(気候により時期の前後あり)
本数約10000本
(和種6500本、外・洋種4000本)
種類サツキ、ヒラド、クルメなど
夜間観賞不可
営業時間通年
人の多さ少ない
アクセス①湯本駅から車で約30分
②俵山温泉バス停より徒歩5分
駐車場無料(正確な台数は不明)
山頂5~6台(ただし山頂までの道のりは狭いので対向車に注意して下さい)
料金散策無料
周辺施設特になし
周辺の観光地俵山温泉(車で約2分)
七段の滝(車で約5分)
五段の滝(車で約4分)
麻羅観音(車で約5分)
能満寺(車で約10分)
一の俣桜公園(車で約25分)
周辺おすすめスポット俵山しゃくなげ園(しゃくなげ/4月)
七重川河川公園(ホタル/6月)
西念寺(紅葉/11月)
白猿の湯(温泉)
他のおすすめ季節特になし
注意事項特になし
市外から来る価値はあるか
管理人から見晴らしもよく、遠くから見えるので車椅子や足が不自由な方でも十分に楽しめるスポット。もしかしたら散策よりも、遠くなら眺めるだけの方が綺麗かも知れません。

場所は長門市の主要観光地からやや離れた場所にありますけど、温泉も近くにあるので遠方の人もそれなりに楽しめるかなと。俵山温泉街の駐車場に停めて、徒歩で熊野山公園まで移動してもいいでしょう。このあたりは昭和レトロな雰囲気が楽しめる空間なので、そちらもオススメ。

地図

Pocket
LINEで送る