約100万本のコスモスが咲き乱れる迫力ある光景。

リフレッシュパーク豊浦のコスモス_01
リフレッシュパーク豊浦は秋になると、3ヘクタールの畑に約100万本のコスモスが咲き乱れる県内一の名所になります。コスモスが目の前に咲き誇る圧巻の景色。赤・白・ピンク・紫とカラフルな絨毯の上にいる気分になれます。山口県でコスモスが見れるスポットとしては、数だけでなく1番でしょう。

10月上旬~中旬あたりで豊浦コスモス祭りが開催され、屋台やフリーマーケット、また乗馬などイベントも楽しめる。ただ写真を撮りたい方は、下関市外からも多くの観光客が来るので、コスモス祭りの開催期間中だと人が多くて大変です。混雑を避けるなら平日のお昼前にオススメ。この時間はカメラマンの方が数人いた程度でした。

背丈は大きく180cmを超えるものも。

リフレッシュパーク豊浦のコスモス_02
リフレッシュパーク豊浦のコスモス_03
リフレッシュパーク豊浦のコスモスは成長すると180cmくらい?大人の背丈よりちょっと高いくらいに成長します。そのためコスモス園の所々を通路にしており、巨大迷路として楽しむことができます。ただし中に入ると周囲を見渡せなくなりますので迷子に注意。

イベントの時期は家族連れはもちろん、友達同士やカップルの方々が大勢。歩くだけでなく、コスモスを背景に記念撮影する人で賑わいます。特に写真のように両サイドにコスモスが咲く広い道があるのですが(ここは車が通れるくらいの広さ)を背景に写真を撮ると良い絵ができそう。

天候と開花状況のチェックは忘れずに。

リフレッシュパーク豊浦のコスモス_04
リフレッシュパーク豊浦のコスモス_05
しかしリフレッシュパーク豊浦のコスモスはとにかく数が多い。しかも近くには川棚温泉などもあるので、観光客にはちょうどいいだろう。入園料が200円ほどかかりますけど、100万本のコスモスが見れることが考えれば安いもの。

ただ10月は毎年1度くらい台風が発生してますから、天候に恵まれ台風の被害がないことを祈るばかり。他にも雨や強風で丈が折れてしまい、残念なシーズンになる可能性もあるようです。市外、もしくは遠方よりお越しの方は、天候と開花状況のチェックを忘れずに。

基本情報

場所 〒759-6301
下関市豊浦町川棚2035-9
シーズン期間 10月上旬~中旬(気候により時期の前後あり)
本数 約100万本
夜間観賞
※イベント中はライトアップあり
営業時間 8:30~17:00
人の多さ 多い
休園日 12月28日~1月4日
アクセス ①JR川棚温泉駅から車で約5分
②中国自動車道小月IC・下関ICより車で約30分
③JR川棚温泉駅より無料送迎バスとシャトルバスで計7分
駐車場 約700台(無料)
料金 大人200円
小・中学生100円
幼児無料
周辺施設 トイレ、自動販売機、売店
周辺の観光地 毘沙ノ鼻(車で約20分)
川棚のクスの森(車で約15分)
岩谷の十三仏(車で約20分)
妙青寺(車で約5分)
国清山自然公園(車で約5分)
川棚温泉(車で約10分)
周辺おすすめスポット 黒井菖蒲園(菖蒲/6月)
他のおすすめ季節 菜の花(3月)
バラ(5月)
市外から来る価値はあるか ある
管理人から 100万本のコスモスは全国的に見てもトップレベル。さすがに市外からも見学しに来る価値はあるかと思います。福岡県にあるKIRINビアパークの1000万本には敵いませんが、それでもスケールは山口県で1番かと。
イベントはフードコーナーをはじめ、コスモスアレンジメント、コスモス入浴剤作り、どちらかというと家族向けですね。いつも1人の管理人は行ってませんけど、幼稚園~小学生のお子さんはすごい楽しめると思いますよ。

地図

Pocket
LINEで送る